当ブログについて

当ブログでは大阪湾を舞台とした波止、沖堤防からの釣りをメインに釣行記や、初心者&入門者へ向けての解説記事をアップしています。

ブログをはじめた経緯

釣行メモや備忘録を目的としてツイッターを2015年に始めてみたものの、一度に投稿できるテキスト量に上限がある事で「もう少しメモしたいな~」と常々不満を感じてはいたものの、「まぁいいか」で済ませていました。2016年頃から釣行回数だけでなく色々な釣りにチャレンジしてみたい気持ちが強くなり、とてもツイッターだけではメモ、備忘録としての目的が果たせなくなってきました。

ブログが最適だろうとは薄々感じていましたが、ブログを準備するまでが面倒だったり、張り切って始めたものの途中でブログを書かなくなってしまった時に格好悪いよなぁと感じたりで、なかなか手がでませんでしたが、2017年春頃に落とし込み釣りなんかも始めた事で、いよいよツイッターだけでは物足りなくなってしまったので2017年7月にブログを開設した次第です。

元々真夏は殆ど釣りをしないので夏場ならゆっくりマイペースに出来るかなと思ったのも理由の一つです。

途中で何ヶ月も更新が途絶えてしまうような時は潔くブログごと削除してしまおうと考えていますのでそれまではご贔屓にしていただけたらと思います。

ブログの目的

基本的には釣行記での自分向けメモが本来の目的なのですが、ブログというせっかくの発信力に優れたシステムなので、今まで自分が感じたことや気づいた事をはじめ、自分が初心者だった頃に『こんな情報が欲しかった』と思っていた情報を更新していければと思っています。

もう一つの目的としては、自分が情報を発信することで、少なからず見られる立場になる可能性が高まります。そうすることで自分に対してプレッシャーをかけて日頃の技術向上のモチベーションの一つにしようと考えました。見られて恥ずかしいと思うような釣果は出したくない。そういう負の感情も釣りに対してのモチベーションに変えていきたいと思っています。

当ブログ内の情報について

ブログ内では釣り方や仕掛けや道具について色々と考え方などを解説する場面が多々ありますが全て私の経験上の主観になります。情報に誤りや問題のある場合はご連絡くださいますと幸いです。確認して訂正が必要な場合は迅速に対応します。

また、「自分が初心者だった頃にこんな情報欲しかった」を目的の一つにもしています。

何を買えば良いのか、どうすれば良いのか。初心者には”何がわからないかわからない”ので初心者向け情報についてはなるべく断言するようにしています。

なぜかと言うと、「私はこう思うだけでどう感じるかはあなた次第です」的なスタンスだと何を信じて良いかわからなくなると思ったからです。むしろそのスタンスのほうが情報を発信する上では正しい気がしますが、いくら私が断言しても信じる信じないは受け手側次第なので、お節介かもしれませんがそこまで勘案して、あえて断言調としています。

また、断言するために「意外と」「たまに」などの例外ケースをほとんど考慮しないこととしています。例外ケースまでカバーすると、例えば、初心者向け竿の長さ解説するだけで「1m50cmぐらいの短竿~5.3mの竿がそれぞれあったほうが良いでしょう、しかもそれぞれ柔らかいものと硬いものを用意してください。しかし場所によっては6mを超える竿が必要になる場合があります」な解説になってしまいます。そんな不親切な初心者向け情報なら最初から無い方が良いなと思ったので例外ケースを除いて一番よくあるケースを元に断言調で解説しています。

とは言え、例外は起こり得るものなので、例外ケースに当てはまるけどこれだけは言っておいたほうが良いなと思ったものに関してはなるべく言及するようにはしています。

また、情報の有用性や信頼性における前提として「私のことについて」にて釣り歴などを記載しています。ブログに記載されている情報に対して信用に足る足らないは自身の釣り歴や経験に基いてご判断ください。

と、ここまで書いて一番感じたのは、こんなに多方面に考慮しなければ、おちおち駄文も垂れ流せないなんて生きにくい世の中だなという事ですね(^_^;)

フォローする