【食えるの?】タチウオの白子と肝が立派だったので食べてみた【珍味】

前回の船タチウオ釣行で釣ったメーターオーバー3匹を持って帰って捌いてみましたの話。

よく見ると、立派なもんぶら下げとるやん?

シーズン末期によくあるドラゴン警報発令日に運良く当たり、さらに運よく数匹のメーターオーバーを仕留めることが出来たわけでありますが

捌いている途中に気づいたことがありました。

ふむ。

ふむふむ

ほほう・・・・。

一応すぐに食える体勢ではあるが・・・気がかりなことが・・・・。

よく見ると結構立派な白子とキモじゃね?

く・・・食えるのかな・・・。

卵は食うって聞いたことあるけどタチウオの白子とキモは聞いたことないぞ・・・・。

く・・・食ってみたい・・・・!!

という衝動がおさえられませんでした。

タチウオの白子とキモを回収した

と、いうことで、3匹分のキモ。

写真のは若干腸が混じってますがキチンと取り除きました。

一匹だけ立派な白子があったので回収。

見た目だけは、食えそうだが・・・・?

はたして・・・?

恐る恐る匂いを嗅いでみると・・・。

くっせ!!!!!!!

どうしようもなく生臭い。内蔵特有のネットリとした生臭さ。

これはいけるのか・・・?でもなんか処理すれば・・・?

ってことで、気休めだろうけど酒とか塩とかで下処理。

白子は全然汚れが出ないけど、キモはなんかアクみたいなのがめっちゃ浮くんだよな・・・。

本当に食えるのかよこれ・・・・。

不安しか無いが、

最近不足しがちなブログネタの為に身体を張るしかない・・・!

タチウオの白子とキモを調理してみた

ただの湯通しでは生臭さが消えないのでは・・・、と思い、本だしを濃いめに溶いたお湯で湯通し。サっとではなく、まぁまぁガッツリと。

カワハギのキモやフグの白子なんかでもそうやけど、これ中途半端にやると結構生臭いので割としっかりと。

氷を準備して、

湯通ししたキモを氷締め。

続きまして白子。キモを茹でたあとなので多少なんか浮いてるけど気にしない。

こちらも氷締めに。

キモは肝醤油にして食おうかなと思うので潰していきます。

oh….まだ半生だぜ・・・・。カワハギとかだったらGOODな茹で加減とも言えるが・・・これに関してはどうなんだろう・・・。

肝醤油は、普通の醤油だと生臭さとかに負けそうな気がするので、九州以西ではお馴染みの甘い醤油で。

醤油をかけて、多少ツブツブ感が残る程度に和えていきます。

じゃーん。タチウオのあまくち肝醤油の完成~

見た目だけなら・・・かなりイケそうな感じがするが味のほうは果たして・・・・。

白子のほうは簡単に、ポン酢をぶっかけて

タチウオの白子ポン酢に。

ついでなのでタチウオのマヨ炙りも。

この1年、海上釣り堀に結構通ったこともあって無駄に魚料理スキルが上がってしまった・・・。

もう大概の魚ならそれなりに捌けるようになりました・・・・。

では、以下のラインナップで1人の晩酌を楽しみたいと思います(^^)

見た目だけはかなり美味そうな感じだが・・・・

タチウオの白子とキモ。実食

さて、肝醤油、お味のほうは・・・?

タチウオの刺し身にたっぷりとつけて・・・。

恐る恐る一口・・・。

う・・・・うめえ・・・・!!!

醤油がそもそも美味い可能性は否定出来ないけどキモもなかなかのコク!!!!

生臭さは95%ぐらいは消えてて全然食える!いやむしろかなりアリだ!!!!

カワハギの肝和えあたりと比べるとさすがにやや劣る感じはするが、そこらへんの根魚みたいなのの肝和えになら勝っている!!!!

あり。ありだよこれは。

では・・・白子のほうは・・・?

う・・・うめえ・・・・!!!!!!

食感が独特かも!

生臭さはほぼ無く、いやむしろ「香り」って感じ。

どことなくクリームチーズ?スモークチーズ?って感じの香ばしさ?を感じる。

キモよりコクがあるかもしれない。「珍味」という形容がピッタリ。

キモとはまた違った良さがある。

シーズン末期のドラゴン級タチウオからしか取れないというレアさも手伝ってか、非常に貴重なものを食べてる気分になる。

釣り人の特権だよこれは

そもそもキモや白子が一般的に美味とされる魚種ではないので普通に生活している上でまず間違いなく口にすることのない食材。

こんなものを食べたりできるのも釣り人の特権ですなぁ。

後日、船宿の船長に「白子とキモ食ったよー!」って話をしたら

「漁師50年やっとったけどそれは食ったことないな~」とのこと。

浮袋とか卵は何度か食ったみたい。逆に卵食ったことないわ。今回のやつも卵はパスしたわ。笑

多分想像通りの味なんだよな卵・・・。ま、機会があればそっちもナントカ汁みたいな感じにして食べてみようかな。

やっぱタチウオの白子とキモなんか普通には食わないもんなんやねぇ。検索してみても多少は情報出てくるものの、魚料理の情報量としてはかなり少ない感じ。

そもそもドラゴン級タチウオを複数匹仕留めるってこと自体が難しいもんなぁ。

みなさんもメーター級タチウオたくさんを釣った時は是非お試しください(^^)