祝 10回連続竿頭。練習は裏切らない!!さすがに数は右肩下がりまっしぐら!サイズも大幅ダウンの船タチウオテンヤ


ツリタノ!アンケート実施中です(^^)


前回の船タチウオテンヤ釣行では突然のドラゴン警報ということで私は惜しくもドラゴン(120cm)まで1cm足らずの119cmだったが他の船宿でもメーターオーバーからドラゴンまでが大出現。

せっかくグッドサイズのタチウオが釣れたんで珍しく持ち帰って晩酌のツマミにしてみたり。

マヨ炙りとユッケとなめろう。面倒なので簡単なものしか作らない。

さすがにメーターオーバーともなると肉厚で皮下の脂も感じられ、どれもまぁまぁ美味しかった。

ドラゴン狩りへ。そして、なるか?10回連続竿頭記録

ここ最近は活性も低く、群れも小さい。数釣りの可能性は少し前に比べれば大幅に目減りしているとは言え、ドラゴンに出会える可能性が高いということならやっておきたい。

そもそも以前から「タチウオが釣れてるうちは釣れるだけ釣る」と言っているので30匹ぐらい狙えるんだったら全然余裕の範疇。

また、前回の船タチウオテンヤ釣行で、連続9回竿頭となっていて、今回が連続10回竿頭の記録が懸かった釣行。

連続10回竿頭を達成したとしても別に何も出ないんだけども。個人的な記録として。

現場に到着。

ぱっと見、がらーんとしてる感じだけど逆側にまぁまぁの船団となっている状況。

この日は前日の爆弾級低気圧の影響が残っており、少し風がふくと波も高くなってまぁまぁ釣りにくい。

そんな良くないコンディションにも関わらずこの日は満員まであと1名という混雑で出船。

こんな時期でも釣れてるならやりたいって人も多いようで・・・。

人数が多ければ多いほど竿頭を獲ることは難しくなる。望む所だ。

さて、今回はバケツいっぱいにタチウオが入るだろうか?ドラゴンは現れるだろうか?

小さい、乗らない。とにかく乗らない。

実釣開始して一投目。

水深は65m。

「もう朝も明るくなるの早い季節やからなぁ~。最近の感じからすると、いきなり底ベタ10mやろ。」と55m攻めを決め打ち。

リールのカウンターが56mぐらいでクラッチを戻し、1シャクリ。

トーン。と穂先を軽く持ち上げるアタリ。

スっと強めに穂先を持ち上げてやると針掛かり。船中ファーストヒット。

船長にタナを聞かれたので正直に55mと告げ、一匹目ゲット。

続く船長も船中2匹めゲット。笑

魚探には影が薄いものの、朝イチはなかなか好反応。

サイズは小さいが、アタリが大きいので合わせれば簡単に乗る感じ。

他の客も良いペースで釣っているみたい。私に近いペースで釣り上げる人もいるようだった。

釣っても釣っても、まぁとにかく小さい。

これを丸呑みするようなドラゴンが近くに必ずいるはず・・・・。

8時半頃にはバケツが小型タチウオでいっぱいに。

それでも良い日に比べると全然だめかな。

良い日なら8時半で40匹近くは釣れてたりしたので、もはや遠い日の思い出か。

小型タチウオ中心。アタリも遠く船中沈黙

釣れども釣れどもサイズはあがらず・・・。

あかんマジでタチウオ開幕したばっかりぐらいの雰囲気。

ペラッペラのタチウオが中心で、たまにゴツイのが混ざるみたいな。シーズン最初期のイメージ。そう考えると色んなことが辻褄があってきてしまう。

なぜこの時期なのかは全く不明ではあるが・・・。

時刻は10時を過ぎる頃には上下1mでもタナがずれるとアタリが出せないような状況に。

他のお客さんは気づいていないのか、気づいているが出来ないのか?全然竿が曲がらない沈黙状態。

私の場合は通い込んでいることもあってかポツポツは拾えて、最初は私と同じぐらいのペースで釣っていた人ともどんどん差が開く。

「アタリが少ない、あたってもアタリが小さい、合わせても乗らない、誘っても追ってこない。」

だから小さいたった一回のアタリを一発で仕留める他ない。練習の成果をここで出す。

さすがにギブアップ。まぁでも十分釣ったでしょ

時刻は11時。納竿まであと1時間。

あと10匹は釣らないと箱交換ができなさそうだが・・・今日は難しいか・・・。

ラスト1時間になるともう何をどうしてもアタリが出せなくなってしまった。

たまぁにポンっと単発でアタリが出たりするものの、再現性に乏しく、集中力が持たない。

釣れる気しねー

20分残して納竿。船タチウオテンヤでは初の早止め。

まぁでも20分早く止めたとて、恐らく竿頭は確実だと思ったので・・・。

サイズ大幅ダウン激渋の船タチウオテンヤ最終釣果

タチウオ33匹。

10回連続竿頭達成。

おめでとうございまーす。

20匹台の人はおらず、次頭でも10匹台と大変厳しい結果に。

一番釣れなかった方で一桁だった。本当に難しい日となってしまった。

しかし他の船宿ではドラゴンも出たそうでドラゴン警報とまでは行かないまでもドラゴン注意報ぐらいなら引き続き発令中と言えそう。

それにしても、昨年11月から船タチウオテンヤを始めて5ヶ月。

10回連続で竿頭になれるほど練習したなんて、感慨深いものがある。

10回の道程では、何年もやってる上級者の方、タチウオ大会上位入賞者の方、釣具業界関係者の方、有名無名の常連さん方々。たくさんの手強い釣り人の方々に稽古つけていただき、鍛えてくださったおかげであると言える。

これで一旦一区切りがついたので全力がむしゃらに数を出しに行くばっかりではなく色んなパターンや技法を試す釣行もやってみたいなぁと思うばかり。

ただもうシーズンは終わりの始まりと言った感じで、来週にはほぼ終了宣言が出るんじゃなかろうかと言うイメージ。

再度盛り返してきたら面白いのになぁ。笑

あまりに渋かったのでテンヤをマットブラックに塗装してみました。

少しでもシルエットが小さく見えるかなぁ・・なんて・・・。

最初っから真っ黒で売ってたら楽なのに・・・。

今回の使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭タチウオテンヤSP 170 AGS

リール:DAIWA レオブリッツ200J-L

道糸:DAIWA UVF メガセンサー 8ブレイド+Si 2号 300m

リーダー:サンライン SYSTEM SHOCK LEADER NYLON 70lb.