【武庫川一文字】サゴシは簡単に釣れるがハネはますます遠ざかってきた【ムコイチ】

前回の釣行ではハネの気配は薄くなってきていて今回はもう厳しいかもなぁと感じさせられた。

それだったらいつもの波止でエビ撒きハネ釣りするかなぁ?と考えたんだけども釣り友のN吉氏によるといつもの波止は現在ハネが爆釣状態。

それによって釣り人が激増中で朝イチの場所取り合戦が熾烈を極めているとのこと。

「この春、ハネは正直飽きるほど釣ってるからなぁ。そこまでして数釣りしにいきたくないなぁ・・・」と思って結局ムコイチでエビ撒きに。

ちなみに朝の気温がすでに19度。Tシャツに薄手の上着でOKな感じに。

ちょっと前までは朝は寒かったけどもう朝も寒くない。夏が近づいているのを肌で感じる。

今年も各店シラサエビの在庫が無くなってきた

ちなみに今年も順調にシラサエビの在庫が怪しくなってきているようで、強制的にエビ撒きシーズン終了ということも考えられる状況となってきた。

数年前まではそんなこともなかったがテナガエビ系の輸入規制の影響をモロに受けてしまいこんなことになっている。またシラサエビ漁の都合もあり5月GWから6月まではだいたい毎年シラサエビが店頭から消えてしまう。

サゴシ、朝だけちょっと真面目に狙うか

本業のエビ撒き釣りが強制的にできないこともあり得る。

こうなってくると他の釣りも考えなきゃいけない。

ここの所武庫川一文字では朝イチにサゴシの釣果がポツポツと目立つので朝の1時間だけマジメに狙ってみるかぁってことでこの日は割とガチめのタックルを準備。

モアザンブランジーノ99MHに19セルテート4000CXH。

大型のシーバスやライトショアジギング系の割とガチめのタックル構成で準備。

竿、リールともにデビュー戦であり、「タイミングがあれば波止からルアーでブリ獲りたいな」と思ったので準備していた次第。

もちろん、波止からルアーでブリ釣ったことはあるけど、「ブリ釣ります!ブリ狙ってます!」ってノリで釣ったことはないので今年はそれやってみたいなと。

まずはサゴシで肩慣らしね。使用感も確かめたいし。

うんうん。なかなか派手な竿だな。

さぁ釣れるのかあ?

ちなみにセルテートのハンドルノブがT型なのでめちゃくちゃ気に入らなかったんだけど交換するの間に合わなかったのでT型のままデビュー。

結論から言うとやっぱりT型ノブは巻物には合わない。なぜセルテート4000にT型ハンドルノブなのか・・・。

居たら簡単に釣れるのがサゴシ

とりあえずメタルバイブ35gを装着。

第一投。

MHクラスのシーバスロッドを使うのはほとんど初めてなので竿がどのぐらい曲がるのか?どんな反発力なのか?わからないので7割程度の力で沖へキャスト。

「思ってたよりは飛ばねーな。もっと竿曲げないとダメなんだろな。」

「ま、でも、飛距離は十分か。表層を巻いてきて~・・・」

ゴッ

一投目。一発。5時前。

竿とリールのデビュー戦はあっけなく1ラウンドKO勝利だった。

居たらマジで簡単に釣れるなコイツら。コツとかいらない。メタルバイブ巻くだけ。

まぁでも、近くでたくさん釣ってる人がいるのに自分は釣れないとかだったらなんかオカシイので恥を捨てて近くの人に弟子入りしましょう。

ヘタなんじゃない、やり方がオカシイだけ。自分を信じましょう。

数投後。2匹目。

MHな竿のせいで全く問題なく強引にゴリ巻き可能。抜き上げも余裕過ぎてサゴシには完全なオーバースペックと言える。

その後は2度のバイトがあるもフッキングせず。もったいない。

サゴシの時合は本当に短い。一瞬で消えていなくなってしまう。

噛みつき系の魚ってのはどうしても乗りにくいのである程度ソコは運の勝負になってしまう。

ムコイチのサゴシフッキング率は個人的には1/2~2/3程度。10回バイトがあって全部乗るとかはよっぽど運がよくないと達成出来ない。悪い日は5回バイトあって全部ばらしたりする。

5時15分頃、3匹目。

ものの30分以内に5バイト3キャッチ。私が上手いとかじゃない。朝イチは超イージーなだけ。

その後はブリの可能性を信じて6時頃まで粘ってみたが特に異常無し。

数百メートル離れた所ではブリが1匹あがったそうだが残念ながら私のルアーには食ってくれなかった。釣りたかったなあ。

朝は100名ちょっとぐらいのルアーマンがいたので腕の差などを考慮せず乱暴に確率だけで言えば100分の1か・・・。こりゃちょっと厳しい。せめて1/25ぐらいの確率が欲しいそれならなんとかなりそうだ。

これがオフショアだったら1/2ぐらいでブリ釣れたりするもんなぁ。波止でルアーを使って大型青物を仕留めるのがいかに難しいことか・・・。

サゴシも釣れなくなったのでエビ撒き釣り開始。

さあ、朝イチのサゴシタイムも終わったしエビ撒き釣りでもはじめるかぁと思ったが

この日は朝から潮がガンガンしっかり動いておりウキが全くなじまない状況。

小一時間ほどエビ撒き釣りをまともにやることが出来なかった。

何度かのアタリを見逃してミスった後。7時半頃やっと一枚目。

40センチちょっとないぐらいのチヌ。

ここからまたアタリが遠ざかる・・・。

今日はもう無理じゃねーの?と諦めかけた1時間後。

気持ちよくウキが消しこんでハネ一枚目。9時前。

しかしここからまたアタリが遠ざかる・・・。

やはり朝の時間帯にサゴシなんかで遊んでたので数は伸びない。

10時前。抜群の重量感だったので大物を期待したが浮かせてガッカリ50センチ台。

10時半頃、なんか怪しいアタリが多く、早合わせをしかけたら針がかり。

でかめのメバル。今年はこの手のグッドサイズ根魚がよく混ざる。昨年不調だった揺り戻しだろうか?

11時便で終了。

結局ハネは2枚で終了。

前回はよく混じったチヌも1枚止まり。朝のサゴシがなかったらただの貧果で終えるところだったなぁと思ったが、その朝のサゴシ釣りをやってなきゃハネかチヌをもっと伸ばせてたような気もする。笑

朝イチは色んな魚の時合がバッティングするからしょうがないっちゃしょうがないか。

自作棒ウキ進行中。。。

自作棒ウキ制作は空いた時間を見つけては少しずつ進行中。。。。

いくらでも手をかけようと思えばかけられる。手を抜こうと思えばいくらでも抜ける。

手をかけたからと言って釣果には直結しない。難しいところである。

今回の使用タックル&釣行メモ

メモ:11時便まで。特にメモすることがない・・・。サゴシはいたら釣れる。エビ撒きはマジで飽きてきた。ブリはちょっと釣りたかった。

サゴシ釣り

ロッド:DAIWA モアザンブランジーノ99MH

リール:DAIWA セルテート LT4000-CXH

道糸:YGK スーパージグマンX8 1.5号 200m

リーダー:サンライン システムショックリーダー NYLON 25lb.

エビ撒き釣り

ロッド:がまかつ MASTER MODEL2口太MH 5.0

リール:SHIMANO 13BB-Xハイパーフォース 2500DXG

道糸:サンライン テクニシャンNEO 3号

ハリス:シーガー グランドマックスFX 2.5号

ウキ:自作棒ウキ 0.8号

針:がまかつ ふかせグレ 7号

他にもエビ撒き釣りシリーズがあるので興味のある方はどうぞ(^^)