ツインパワーXD C3000XGの純正ノブをLIVREフォルティシモにカスタム

以前、ツインパワーXDの使い込みレビュー記事の中で、『ハンドルノブが気に入らないので交換する予定』と書いた通り、ツインパワーXDのハンドルノブを交換する運びに。

1記事にするほどでもないんだけど、レビュー記事に追記するにはボリュームがあるなぁってことで台風通過中で釣りにも行けないので、なんとなく記事に。

ツインパワーXDのハンドルノブカスタムに装着するノブはLIVREのフォルティシモ

今回ツインパワーXDに装着するハンドルノブはLIVREのフォルティシモというチタン製のハンドルノブ。

形状はもともと装着されていたEVAハンドルノブとほとんど同じ大きさのミドルラウンドノブ形状。シーバスなんかの釣りには最適かなと思います。

当初は夢屋なんかの純正ハンドルで調べましたがちょうど良さそうなハンドルノブが無かった為、今回は社外品を使うこととしました。

夢屋の場合、ミドルラウンドノブ形状のものではイイ感じのものが見当たらなかったので。

カスタムするために早速、純正のハンドルノブを外していく

ツインパワーXDのハンドルノブ取り外しは純正の専用工具が必要になります。

専用工具はツインパワーの購入時、最初から付属しているので失くさないように保管してください(^^)

ハンドルノブキャップを専用工具で外すと、普通のドライバーで開け閉めできるネジで止まっているのでそれを外します。

簡単にハンドルノブが外れました。

LIVREフォルティシモ チタニウムカスタムノブを用意する

ちなみに一個5,000円ぐらいです。高いですね~。でも夢屋なんかの純正ノブでも同じかそれ以上の値段するので逆にむしろ安いという意見もありそうです。

純正のハンドルノブを外すとベアリングが上と下(?)に各1個ずつ入っているのでそれを使用します。両方外してください。

キャップ側のベアリングがかなり外し難かったですががんばって外します。

純正ハンドルノブに入っていたベアリング2個をLIVREノブに装着し、そのままネジ締め。

交換完了。

装着後はこんな感じ ↓

ツインパワーXDにカスタムノブをつけてみて

ツインパワーXD自体、もともとそんなに格好いいリールだとは思わないのでカスタム品を付けたところでそこまで華やかになりませんね(^_^;)

まぁこれで純正EVAハンドルノブを使わないので指が汚れてくるということは無くなるでしょう。

しかし金属製なので晩秋あたりには冷たくて触りたくなくなると思われるので、その辺の時期になったら純正EVAに戻すと思います。笑

以上、ツインパワーXDにカスタムハンドルノブを装着してみた話題でした~